最近の記事
s-MIYAKO85_kaisuiyokjyounomado20140726.jpg

2014年11月24日

ワイモバイルのCA対応ポケットwifiならLTEでも月のデータ制限なしで使えるが・・


11月から開始されたCA対応限定のwifi使い放題キャンペーンが開始されてます。

lteseigennasi.PNG

LTEは本来はドコモ,au,ソフトバンク,ワイモバイルで利用できる回線ですが、
各プランにより毎月●GBまでと通信量の制限があります。

現時点でデータ量制限が唯一ないのがwimaxですが、
今回ワイモバイルのCA対応端末だけに限り月のデータ量が制限なくなります。

●今回のプランの簡単なまとめ●
・ワイモバイル回線 下り最大165Mbps
・CA対応機種 305ZT (端末代金 2年契約で実質無料)
・データ量7GB以降の追加料金 2年間無料
・月額料金 3,696円/月


⇒ 特別キャンペーン公式サイトの詳細へ

ただし、注意点もあるのでWiFi使い放題キャンペーンの詳細を見ていきます。

其の@ CA対応端末の【305ZT】のみが対象


CAとは『キャリアキャリアアグリゲーション』の略で、
従来の通信方法とは異なり、2つの周波数を同時利用することで、
最大下り165Mbpsの速度に対応した新規格の通信です。
sataba.PNG

現在ワイモバイルではCAに対応した機種が『305ZT』のみとなり、
305ZTの端末を申し込みした方のみがキャンペーンの対象です。

sataan.PNG

【305ZTのスペック】
●回線:ワイモバイル4GLTE対応
●速度:下り最大165Mbps 上がり最大10Mbps
●バッテリー:連続通信9時間
●同時接続台数:14台
●無線:IEEE802.11b/g/n/ac
●重量:150g
●ディスプレイ:2.4インチタッチパネル対応
●その他:外部USB充電機能

スペックは無線がacにも対応しており、なかなかいいスペックです。
また、スマホなどの充電をUSB経由で行えるようにもなっています。
何よりCA対応ということでさらに高速通信に対応できるようになっているので、
エリアが対応されている方には速度向上はうれしい機能ですね。

上記の機種が2年間は7GB以降の追加料金なしで制限なく利用できることとなります。

其のA データ通信の追加料金なしとは?


通常のワイモバイル回線は毎月に7GB以上を超えると速度制限がかかります。
【7GB超えた場合】
速度制限がかかり、解除するために追加料金(500Mにつき500円)を支払う必要がある

従来のワイモバイルが下記のようになります↓

2年間限定の使い放題キャンペーンの場合
【7GB超えた場合】
速度制限がかかるが、解除を無料で行い再度高速LTEを再開できる


7GB超えてしまった際に、速度制限解除のために、
500MBにつき500円を2年間は払わずに済むということですね。


其のB 直近3日の制限は今までどおりある

ここは一番注意しなければいけない点として、
3日間で1GB以上の通信を行った場合は、
従来で従来どおり翌日の6時まで速度制限がかかります。


sataba.PNG

残念ですが、ここも何とかやってほしかったという気持ちもありますが、
それでも同じ月額料金でこのキャンペーンを適用すると、
大体10GB程度は利用できるという計算になるので、
現在契約しているワイモバイルよりは通信データは多く使えるようになっています。

⇒ 特別キャンペーン公式サイトの詳細へ

ヤフー株式会社経由であれば今なら7,000円分のポイントをプレゼント中です。


でも、完全に使い放題というわけではないので、
やっぱり完全にデータ量に縛られたくないという方には、
wimaxのエリアに問題がなければwimaxをおすすめします。

激安で利用できるwimaxの記事一覧はこちら


posted by グッチ at 22:34| Comment(0) | ワイモバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。